1. TOP
  2. エンタメ
  3. ハマること間違いなし!中国の時代劇・古装ドラマおすすめ10選

ハマること間違いなし!中国の時代劇・古装ドラマおすすめ10選

LINEで送る
Pocket

1.瑯琊榜(ろうやぼう) 〜麒麟の才子、風雲起こす〜(2015年放送)

【中国語タイトル:琅琊榜  láng yá bǎng】(全54話)


 

【主演キャスト】

胡歌(hú gē フー・ゴー)


生年月日: 1982年9月20日 (35歳)
生まれ: 中華人民共和国 上海市
身長: 185 cm

 

刘涛(liú tāo リウ・タオ)


生年月日: 1978年7月12日 (39歳)
生まれ: 中華人民共和国 南昌市 西湖区
身長: 168 cm

 

【あらすじ】
中国南北朝時代。梁国の都で皇太子と第5皇子が激しい後継者争いをする中、
2人は情報組織「琅琊閣(ろうやかく)」から 「麒麟の才子を得た者が天下を得る”」という情報を手に入れた。
その麒麟の才子は名を変え、都に潜入していた。
彼は実は、12年前に謀反(もはん)の罪で壊滅させられた赤焔軍(せきえんぐん)の生き残り、林殊(りんちゅう)だった。
林殊は復讐のため、家名の名誉回復のため、梁国の宮廷に入ることを決意した。
やがて誉王(よおう)の策士となった彼は巧みに誉王を操り、皇太子派と誉王派の勢力を徐々に削いでいく。
そして、君主の器量を持つ第7皇子の靖王(せいおう)を後継者の座に就けるべく動き出す。

 

【感想】
このドラマは中国全土で大ブームを起こし、誰もがハマったドラマです。
見たものを魅了するストーリーと豪華キャストたちに目が離せません。
絶対に見て欲しいおすすめのドラマです!
きっとあなたも虜になること間違いなしです。

 

【予告編:(日本語)】

 

2.後宮の諍い女(2011〜2012年放送)

【中国語タイトル:后宫・甄嬛传 hòu gōng・zhēn huán zhuàn】(全76話)


『后宫・甄嬛伝』は清の第5代皇帝、雍正帝(ようせいてい)の時代(1722〜1735年)を舞台にした歴史ドラマです。
このドラマは中国並びに台湾で一大ブームを巻き起こし、台湾では一時期、
いつテレビをつけてもドラマのどこかしらの部分が放送されているという時期がありました。
日本語のタイトルは『後宮の諍い女』となっています。
なぜこんなひどいタイトルになってしまったかといえば、理由はお察しのとおりです。
後宮に住む女性たちの諍いのレベルが群を抜いて凄まじいからです。
いわば中国版の”大奥”です。

 

【主演キャスト】

孙俪(sūn lì ソン・レイ)


生年月日: 1982年9月26日 (35歳)
生まれ: 中華人民共和国 上海市
身長: 165 cm

 

陈建斌(chén jiàn bīn チェン・ジェンビン)


生年月日: 1970年6月27日 (47歳)
生まれ: 中華人民共和国 ウルムチ市

 

【あらすじ】
主人公の甄嬛(しん・けい)は秀女(宮廷内の女官の一種)に選ばれ、宮中に入ります。
やがて彼女は雍正帝(ようせいてい)に見初められ寵愛されますが、
そのことにより、皇后や当時皇后と宮廷内の勢力を二分し加護を競っていた華妃ならびにその一派から、
陰湿な嫌がらせを受けるようになります。
数々の嫌がらせを乗り越え皇帝を愛していた甄嬛ですが、
とある事実を知ったことにより、身も心も疲れ失意に暮れて一度は宮中を離れます。
雍正帝の元を離れた彼女はそこで本当の愛を手に入れるかに見えますが、そこからまた更なる事件に巻き込まれてく…

 

【感想】
本当に愛憎劇という表現がふさわしい内容のドラマです。
嫉妬し、嫌がらせをし、報復し、疑い、陥れ、罠にかけ……と、
ドロドロのストーリーが繰り広げられていくのですが、
それらがすべて宮廷らしい上品さを維持したまま行われていくのが大変に印象的でした。
知略を尽くした上品で美しい嫌がらせであるからこそ、
登場人物たちの恐ろしさが一層際立って見えるのかもしれませんね。
最初は可愛らしくただ後宮で静かに暮らすことを望んでいただけだった甄嬛が、
立場が変わっていくことでどのように変貌を遂げ、最終的にはどこへ行き着くのか……?
その様を楽しんでご覧いただけるのではないかと思います。

 

【予告編:(日本語)】

 

3.三生三世十里桃花〜Eternal Love〜(2017年放送)

【中国語タイトル:三生三世十里桃花 sān shēng sān shì shí lǐ táo huā】(全58話)


【主演キャスト】

杨幂(yáng mì ヤン・ミー)


生年月日: 1986年9月12日 (31歳)
生まれ: 中華人民共和国 北京市 西城区
身長: 168 cm

 

赵又廷(zhào yòu tíng マーク·チャオ)


生年月日: 1984年9月25日 (33歳)
生まれ: 中華民国 台北市
身長: 180 cm

 

【あらすじ】
人気時代ファンタジー小説を原作とした神仙界(しんせんかい)の男女を描いた純愛ファンタジー。
物語の時代は大昔、神々がまだ存在していた時を軸に描かれています。
神々がますます減っていくという状況の中、
まだ残っているのは龍族、鳳凰族と九尾(きゅうび)白狐の一族だけであった。
狐帝(九尾白狐族の王)には四人の息子と一人の娘がいた。
唯一の娘、白浅(バイ・チェン)を演じるのはヤン・ミー。
彼女は天下一美しい女神と囁かれるがその素顔を知っているのはごく僅か。
時同じくして、九重天(天界)に生まれたマーク·チャオ演じる太子の夜华(イェー・ファ)。
運命に翻弄され続ける二人は、紆余曲折を乗り越えやっと一緒になれると思ったのだが…

 

【感想】
中国で大ヒットしたファンタジーラブストーリー。映画化もされました。
映画もドラマも見ましたが、個人的に絶対おすすめなのは原作のドラマです。
映画の方もキャストの豪華さと映像の綺麗さでは良かったのですが、
短く省略されすぎていて、ドラマを見ていないと、ストーリーが良くわからないという声も多く上がっていました。
やはりドラマの方が見応えあるなぁというのが正直な感想です。
また、わりと新しいドラマですので、
映像がとにかく綺麗で、見ているとドラマの世界に引き込まれて行きますよ!
ぜひ見て欲しい作品です。

 

【予告編:中国語(日本語字幕あり)】

 

4.花木蘭伝奇(2013年放送)

【中国語タイトル:花木兰传奇 huā mù lán chuán qí】(全48話)


花木蘭(ファ・ムーラン)は中国の物語上の主人公です。
病気の父親の代わりに娘の木蘭が男装して戦地に赴き、
異民族(主に突厥であると言われています)と戦う物語。
もとが伝承文学であるので改編がしやすいためか、
同じ木蘭の物語でもドラマや映画ごとに細々と設定が色々と異なるのが特徴です。
ウォルト・ディスニーの映画にもなっているので、このヒロインの名前をご存知の方も多いのではないかと思います。
そんな数ある木蘭の話の中で私が一番好きなのがこの『花木蘭伝奇』です。
なぜかというと、主人公の木蘭が女だてらに一貫してヒーローのごとくかっこいいからです。

 

【主演キャスト】

侯梦瑶(hóu mèng yáo ホウ・モンヤオ)


生年月日: 1988年5月8日 (30歳)
生まれ: 中華人民共和国 瀋陽市

 

何建泽(hé jiàn zé )


生まれ: 中華人民共和国 天津市
身長: 181 cm

 

【あらすじ】
このドラマのストーリーは、木蘭が従軍する前と後に大きく分かれます。
従軍する前、木蘭は五鳳谷という織物の名産地で、
機織と刺繍が上手な普通の女の子として暮らしていました。
そんな彼女が住んでいる五鳳谷にある日朝廷から「和親圖(わしんず)」を作れという命が下ります。
「和親圖」とは、木蘭の暮らす五鳳谷がある魏国と、
その魏国と敵対する異民族である柔然が和平を保つための証として作成することを決めた刺繍の図案です。
しかし、和睦ではなく戦争の道を取りたい柔然は「和親圖」を完成させないために柔然の第二王子を五鳳谷へ送り込み……。
前半は「和親圖」作成を巡って起こる様々な事件をメインに、
そして後半は、魏と柔然の戦争に従軍し、その中で軍人として成長していく木蘭を中心に物語が進んでいきます。

 

【感想】
男装の麗人というキーワードが好きなら真っ先にお勧めしたいのがこの作品です。
前半で刺繍という非常に女性らしい技術を持った木蘭が描かれているので、
その木蘭が針と糸を剣と盾に持ち替え修羅の道を進むことを決めた潔さと格好よさに激しく萌えます。
また木蘭と柔然の第二王子のまるでロミオとジュリエットのような関係からも目が離せません。
祖国のため、父親のために戦う木蘭は、果たして一人の女性としての幸せを手に入れることができるのか?
そうなって欲しいと願わずにはいられない、まっすぐで魅力的な女性の姿を描いた作品になっています。

 

【予告編:中国語】

 

5.傾城の皇妃~乱世を駆ける愛と野望~(2011年放送)

【中国語タイトル:倾世皇妃 qīng shì huáng fēi】(全44話)


【主演キャスト】

林心如(lín xīn rú ルビー・リン)


生年月日: 1976年1月27日 (42歳)
生まれ: 中華民国 台北市
身長: 168 cm

 

霍建华(huò jiàn huá ウォレス・フォ)


生年月日: 1979年12月26日 (38歳)
生まれ: 中華民国 台北市
身長: 177 cm

 

严屹宽(yán yì kuān イェン・イークァン)


生年月日: 1979年1月24日 (39歳)
生まれ: 中華人民共和国 上海市
身長: 180 cm

 

【あらすじ】
2010年に大ヒットしたオンライン小説をドラマ化したものです。
唐(とう)滅亡後の五代十国時代、亡国の王女でありながら、
3人の皇帝に愛され、宮廷内の争い、陰謀の中を生き抜いた女性の物語です。
亡国の王女を皇帝は側室として迎え、本気で彼女を愛するが、
彼女が真実の愛に気付いたとき、皇帝は身をもって彼女を助けようとする…
悲しくも切ない古代ラブストーリーです。

 

【感想】
実生活でも夫婦のルビー・リンとウォレス・フォが共演する、戦国恋愛ドラマです。
乱世を生き抜く亡国の王女、復讐と王国の奪還を誓い、自国を離れ隣国へと渡ります。
その後、数々の男に愛され、彼女自身もようやく本当の愛に気づくのですが…
戦国時代を生き抜く強さと切ない恋愛模様のどちらもこのドラマの見所です。

 

【予告編:日本語】

 

6.宮廷女官 若曦(ジャクギ)(2011年放送)

【中国語タイトル:歩歩惊心  bù bù jīng xīn】(全40話)


もしも時空を飛び越えて過去の時代にタイムスリップしたら、自分はいったいどのように生きるだろう?
あなたはそんな想像をしたことがありますか?
「タイムスリップ」「宮廷逆ハーレム」「時代を超えて芽生える友情」などなど、
乙女の妄想力をかき立てるキーワードがふんだんに取り入れられている時代劇ドラマです!
ドラマの時代としては、唐の太宗と並んで中国歴代最高の治世者と名高い、
清の第4代皇帝康熙帝(こうきてい)(1661〜1722年)。
そして第5代皇帝雍正帝(1722〜1735年)の時代を舞台としています。
『後宮・甄嬛伝』が雍正帝の時代を描いたものなら、その雍正帝が帝位につく前、
康熙帝の息子である王子たちの王位争い「九王奪嫡」の時代からを背景にしているのが『歩歩惊心』というわけです。

 

【主演キャスト】

刘诗诗(liú shī shī リウ・シーシー)


生年月日: 1987年3月10日 (31歳)
生まれ: 中華人民共和国 北京市
身長: 165 cm

 

吴奇隆(wú qí lóng ニッキー・ウー)


生年月日: 1970年10月31日 (47歳)
生まれ: 中華民国 台北市
身長: 173 cm

 

【あらすじ】
物語の主人公、張暁はある日事故に遭い、
300年ほど昔の康熙帝治世の時代にタイムスリップしてしまいます。
そこでの彼女の立場は、第8王子の側室である女性、若蘭の妹、若曦(じゃくぎ)。
未来の記憶を残したまま全く別の人に成り代わってしまった彼女は、
未来で学んだ歴史の知識を用い、宮廷内でうまく立ち回っていきます。
聡明で、かついかにも現代人らしい当時からしたら奇抜な考え方を持った若曦に、
ある王子は友愛の情を持ち、ある王子は恋心を抱いていき……。

 

【感想】
宮廷にタイムスリップした女の子と王子様ということで、
ストーリーの序盤のメインは恋愛となります。
『後宮・甄嬛伝』と異なるのは、
若曦は後宮入りしているわけではないので、他の女性と多少のいざこざはあれど、
陰湿な嫌がらせなどには遭わないというところです。
頭のいい女の子がタイムスリップして体験する恋愛冒険譚といったところからストーリーが始まっていくので、
ワクワクドキドキしながら見られますよ。
物語が進むにつれ徐々に歴史や政治的な話がいろいろと入ってきて、ワクワクがハラハラに切り替わっていきました。
第8王子の優しさと、のちの雍正帝となる第4王子のSっぽさが対照的で、どちらもとても魅力的です。
二人の他にも個性的な王子がたくさんいるので、自分だったらどの王子とお近づきになりたいかな?などと
逆ハーレムを楽しむ発想で見ていると楽しめるのではないかと思います。
話数が32話と比較的短くて見やすいのも嬉しいです。

 

【予告編:日本語】

 

7.武則天 〜The Empress〜(2015年放送)

【中国語タイトル:武媚娘传奇 wǔ mèi niáng chuán qí】(全96話)


中国唯一の女帝・武則天(ぶそくてん)の生涯を描いた歴史ドラマです。

 

【主演キャスト】

范冰冰(fàn bīng bīng ファン・ビンビン)


生年月日: 1981年9月16日 (36歳)
生まれ: 中華人民共和国 青島市
身長: 168 cm

 

李治廷(lǐ zhì tíng アーリフ・リー)


生年月日: 1987年2月26日 (31歳)
生まれ: 香港
身長: 175 cm

 

张丰毅(zhāng fēng yì チョウ・フェンイー)


生年月日: 1956年9月1日 (61歳)
生まれ: 中華人民共和国 長沙市
身長: 185 cm

 

【あらすじ】
このドラマは第2代皇帝・李世民が治めていた唐の時代を描いています。
その後宮に美しく天真爛漫な少女・武如意(ぶにょい)が入宮する。
武如意はまだ見ぬ王に対し、期待をふくらませていたが、
そんな彼女を待ち受けていたのは想像とはまったく違う世界だった。
厳しい掟の中で権力争いを繰り広げる妃たちに圧倒されながらも、
純真な心と勇気を兼ね備えた武如意は親友の徐慧(じょけい)と力を合わせ、
野望と思惑が渦巻く後宮で生き抜いていく覚悟を決める。
やがて皇帝から”媚娘”という名を授かり、その寵愛を一身に受けた彼女は、
さらなる巨大な陰謀と李家の帝位争いに巻き込まれていく…。
愛と運命に翻弄されながらも天下への道を突き進んだ「史上唯一の女帝」武則天の生涯を描いた物語。

 

【感想】
総制作費56億円をかけた中国時代劇の大作!
この作品は中国でも一大旋風を巻き起こし中国時代劇史上最高の視聴率を誇るドラマです。
中国が誇る世界的女優のファン・ビンビンが武則天の一生を見事に演じています。
豪華絢爛な映像美と実力派キャスト陣による歴史大作。
中国時代劇を語る上で欠かせない作品。
中国歴史上、実在した唯一の女帝を描いた最高の歴史エンターテイメント、
絶対に見た方が良いおすすめの作品の一つです。

 

【予告編:日本語】

 

8.楊家将伝記 兄弟たちの乱世(2006年放送)

【中国語タイトル:少年杨家将 shào nián yáng jiā jiàng】(全42話)


宮廷を華やかに彩るのは皇帝の妻妾たちですが、戦場を雄々しく駆け巡るのは武人たちです。
武の技を極めた勇猛な男性たちの物語が見たいなら、『少年杨家将』はいかがでしょう?
「杨家将(ようかしょう)」といえば中国の名のある講史小説の一つで、京劇の題材などにもなっています。
日本では、北方謙三が書き下ろした「楊家将」が吉川英治文学賞を受賞するなど、
名前を聞いたことがあるという方も多いかと思います。
物語の舞台は北宋(960〜1127年)で、一家の長である楊業(ようぎょう)は、元は敵国である北漢に仕えていた将軍でした。
楊業には7男2女あり、7人兄弟のうちまだ結婚していない四男〜七男をメインに描いている、新感覚歴史アクションドラマです。

 

【主演キャスト】

胡歌(hú gē フー・ゴー)


生年月日: 1982年9月20日 (35歳)
生まれ: 中華人民共和国 上海市
身長: 185 cm

 

何润东(hé rùn dōng ピーター・ホー)


生年月日: 1975年9月13日 (42歳)
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
身長: 185 cm

 

彭于晏(péng yú yàn エディ・ポン)


生年月日: 1982年3月24日 (36歳)
生まれ: 中華民国 澎湖県
身長: 182 cm

 

【あらすじ】
楊業は北漢から宋に投降したあとは宋に忠義を尽くしますが、
楊無敵(無敵の楊)と呼ばれる最強の男は、宰相である潘仁美からの妨害を受け、
また八賢王と呼ばれる先帝の息子と仲が良かったため(現皇帝は先帝である太祖の弟)皇帝から完全な信頼を得ることができません。
それでも国に忠義を尽くし、北方に位置する敵国、遼に対抗して兵を鍛えます。
そんな父親を支えるのは7人の息子たちで、
長男から五男(行方不明の四男を除く)まではみな父について従軍し、遼軍と対峙します。
4人の兄たちに対して六男と七男はまだ従軍を許されておらず、
特に六男は戦いというよりは戦道具の発明に熱中し、父親を心配させてばかりです。
そんな六男は北周の皇族の娘である柴郡主と出会い、行動を共にします。
また五男は鍛冶屋の若い娘、関紅のことを気にかけますが、
そこへなんと五男と刃を交えたこともある遼の将軍、耶律斜が現れ関紅を口説き始めて……。

 

【感想】
7人のうち4人にスポットライトを当てているドラマなので、
満遍なく楊業と楊家7兄弟のことを味わいたいという方には少し物足りないかもしれませんが、
個人的には登場人物が多すぎても訳が分からなくなってしまうので、程よい人数であったと思います。
楊業の4人の子供たちの戦いや恋愛模様を描いているのですが、
誰が一番好きかによって、物語を見る角度が少しずつ変わってくるのではないかと思います。
私はフー・ゴーさんが演じる六男が一番好きでしたが、
イケメン俳優、ピーター・ホーさん演じる四男とその相手役、
羅医師(『歩歩惊心』で若曦を演じたリュウ・シーシーさんが扮していますよ!)に注目してしまうという方もきっと多いのではないかと思います。
またこの物語ですが、雄々しいのは男性だけではありません。
楊無敵の妻で兄弟たちの母である余賽花ですが、彼女は槍の名手で、一族の女たちを率います。
女性たちが槍を持って戦いに臨むシーンがあるのも、なかなかに雄々しく華やかで美しいシーンでした。
なぜ女性たちが戦にでることになるのかは……ぜひご覧になって確認してみてくださいね。

 

【予告編:日本語】

 

9.美人心計~一人の妃と二人の皇帝~(2010年放送)

【中国語タイトル:美人心计 měi rén xīn jì】(全40話)


時代は前漢、劉邦(りゅうほう)が亡くなった後の後継者争いに巻き込まれる女性たちの物語。
4代にも渡る壮絶な女の争い。その運命を描く宮廷スパイ・ラブストーリーです。

 

【主演キャスト】

林心如(lín xīn rú ルビー・リン)


生年月日: 1976年1月27日 (42歳)
生まれ: 中華民国 台北市
身長: 168 cm

 

陈键锋(chén jiàn fēng サミュル・チャン)


生年月日: 1978年5月4日 (40歳)
生まれ: 香港

 

杨幂(yán mì ヤン・ミー)


生年月日: 1986年9月12日 (31歳)
生まれ: 中華人民共和国 北京市 西城区
身長: 168 cm

 

【あらすじ】
漢の初代皇帝である劉邦の跡継ぎ問題に巻き込まれ、
親を失いおじの元で育った雲汐(うんせき)は母親と同じ宮廷に入ることを決意する。
そこで劉邦の息子、劉盈に気に入られるのだが、
皇太后の手先として名を変え、右腕となる雪鳶と共に代国に送り込まれる。
送り込まれた先に劉盈の腹違いの代王・劉恒(りゅうこう)の寵愛を得ることになる。
しかし、王の腹心である将軍・周亜夫には漢のスパイと疑われてしまう。
劉恒の深い愛情を抱えながら、スパイとしての立場と愛の間で苦しむ雲汐、その雲汐を忘れられない劉盈。
皇太后の死後、雲汐は漢の皇帝となった劉恒を支え、宮廷の覇権争いに巻き込まれながらも国を守り生きていく。
愛する人を守るために、国を守るために生き抜いた、美しくも強い女と彼女を愛した二人の皇帝物語です。

 

【感想】
スパイとして送り込まれた先で出会った人を好きになってしまうというラブストーリーですが、
相手が自分に対して、信頼し、愛してくれるほど、
いたたまれない気持ち、申し訳ない気持ち、心がぎゅっとつままれる様な気持ちになるのが伝わってきます。
色んな気持ちにさせてくれるドラマです!

 

【予告編:日本語】

 

10.ミーユエ 王朝を照らす月(2015年放送)

【中国語タイトル:芈月传 mǐ yuè zhuàn】(全81話)


幾多の困難を乗り越え、民を導く存在となってゆく強く美しいミーユエという女性の物語。

 

【主演キャスト】

孙俪(sūn lì ソン・レイ)


生年月日: 1982年9月26日 (35歳)
生まれ: 中華人民共和国 上海市
身長: 165 cm

 

刘涛(liú tāo リュウ・タオ)


生年月日: 1978年7月12日 (39歳)
生まれ: 中華人民共和国 南昌市 西湖区
身長: 168 cm

 

方中信(fāng zhōng xìn アレックス・フォング・ジョング・サン)


生年月日: 1963年3月17日 (55歳)
生まれ: マカオ
身長: 180 cm

 

【あらすじ】
時代背景は戦国時代(紀元前403年―紀元前221年)。
芈月(ミーユエ)は威王(いおう)の最も寵愛した小さいプリンセスでした。
しかし、威王の没後は生活一変した。
芈月と公子黄歇の休憩(きゅうけい)は子供のころから青梅竹马であり、心から愛しあっていた。
だがそこに芈月姝も嫁ぐことに。
同じ人に嫁ぎ、姉妹の気持ちは次第に分裂していきます。
芈月と息子は流刑になり、遥かな遠く燕国へ行くことになりますが、
時同じくして王位争いによって、秦の国は大きく乱れます。
芈月は秦国内を平定し民心を得ることとなる。
のちに、芈月の息子が即位し王となり。芈月は史上第1皇太后となった。

 

【感想】
芈月は歴史上に実在した中国史上初の女性政治家・宣太后(せんたいごう)の一生を描いた物語です。
中国では2016年に一番ヒットしたドラマとして、国内でも大人気でした。
中国の歴史を学ぶことができると同時に、
戦国時代を生き抜く女性たちの壮絶な人生を垣間見ることができる大作ドラマです。

 

【予告編:日本語】

 

まとめ

いかがでしたか?面白そうな時代劇は見つかりましたか?
今回は中国で大ヒットした歴史大作10作品を紹介させて頂きました。

もちろん他にも時代劇はたくさんありますし、描かれている時代も多岐にわたっています。
興味のある時代のものをひたすら集めて見てみたり、
時代順にドラマを追いかけてみたり、はたまた好きな俳優さんの登場する時代劇を中心に見てみたり…
楽しみ方は色々です。

時代劇を見て楽しく中国語を勉強しながら、ついでに歴史の勉強できるので、
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

今後とも知りチャイナでは、中国に関する情報を配信して参ります。
参考になったらぜひシェアや「いいね!」お願いします。
引き続きお役立ち情報をお届けする励みになります。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

ビジネス中国語会話の学習サイト|知りチャイナの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビジネス中国語会話の学習サイト|知りチャイナの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ほず

ほず

台湾と中国語が好きで、2016年にワーキングホリデーを利用し台湾に移住しました。
大学の語学センターで勉強する傍ら台湾の会社でアルバイトをはじめ、ワーキングホリデーが終了したあとも引き続き台湾で働きつつ、中国語を学び続けています。

私が配信しているTwitterでは台湾についての色々を投稿しております。
ご興味があればぜひこちらもよろしくお願い致します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【音声付き】ネイティブが普段使っている中国語の「面白い単語」厳選30選

  • 台湾在住の日本人が教える【4大夜市のおすすめグルメ10選】

  • ハマること間違いなし!中国の時代劇・古装ドラマおすすめ10選

  • 独学で中国語を勉強したい人におすすめ【5つの学習法】