1. TOP
  2. ピンイン
  3. 『ゼロからはじめる』中国語初⼼者にオススメの勉強⽅法

『ゼロからはじめる』中国語初⼼者にオススメの勉強⽅法

LINEで送る
Pocket

まずは単語とピンインを覚える!


中国語というとほとんどの⼈が漢字をイメージするのではないでしょうか?
実際のところ⽇本語に使われている漢字と中国語の漢字は同じものや似ているものが多いといえます。
これは漢字が⼤陸から⽇本へ伝わっていたことを考えると納得ですよね。

では、まったく⼀緒のかというと…
違う点もあります。
まず⼀つ⽬が「読み⽅」です。
中国語の読み⽅はほとんどの場合1つの単語に1つしかありません。
これは⽇本語の⾳読みと訓読みがあるのに⽐べると簡単かもしれませんね。

そしてその読み⽅はピンイン(拼⾳)で表記されます。
例えば、よく聞いたことがある単語に「ニーハオ」という⾔葉があります。
これは「ni hao」と表記されます。

それに加えて中国語には「四声」と呼ばれるイントネーションが存在するため、
大抵の場合「nǐ hǎo」と表記されます。
直接発音に関わるこのイントネーションが一つ目の難所になるでしょう。
まずは下記「ピンイン」と「四声」の記事でこの二つをしっかり学習しましょう。

 

さらに、これらを効率的に覚えていくためには、
「単語帳」と「辞書」が役に⽴ちます!
⼈それぞれ⽬標は違うと思うので、
⽬標にあった単語帳を選んでみてください。

書店に⾏けば「⽇常会話」や「中国語検定」、
「ビジネス中国語」など豊富な種類が⽤意されています。
単語は⾔語を勉強したり、話したりしていく上で基礎となる重要な部分なので、
どんどんインプットしていくことが⼤切です。

思い出してみてください。
まだ⾔葉の喋ることのできない⾚ちゃんは、
親の話している⾔葉を聞いて徐々に⾔葉を覚えていきます。
⼩さい頃、⾞をみて「ブーブ」といっていた記憶がある⼈も多いでしょう。

それから徐々に単語を覚えていくのです。
このように⾔語は単語学習からスタートするのが基本です。
しかし、その覚え⽅は⼀様ではありません。
⼈によって、単語を⾒て覚える⼈、書いて覚える⼈、聞いて覚える⼈など…
まだ定まっていない⽅はぜひ⽅法を工夫してみてくださいね。

単語の覚え方については、この記事を参考にしてみてください。
あなたに合った良い⽅法が⾒つかるはずです。

 

インプット量を最⼤にする


⾔語を勉強しようと思った時、
あなたは⼀⽇に何時間ぐらい時間を使おうと思いますか?

⾔語の伸びは、時間に⽐例すると⾔っても過⾔ではありません。
実際に、帰国⼦⼥は外国語に達者な事が多いのではないでしょうか?
これはインプットする量が⽇本に⽐べて格段に多いからです。

しかし、⼀回に何時間もやればいいという問題でもないのです。
そこで⼤切なのが1⽇に数分でもいいので、毎⽇続けることです。

⾔語は休みの日にまとめてやるよりも、
毎⽇継続的にやることに⽐べると効果が薄くなります。
通学・通勤時間や寝る前10分など、少しの時間を有効活⽤することで、
より効率的に頭に中国語をインプットできるようになります!

下記、単語に付いての記事を紹介させて頂きます。
あなたの覚えたい分野からぜひインプットしてみてください。

 

アウトプットの方法を工夫する


インプットする事にばかり気を取られ、
アウトプットする事をつい忘れがちになります。

しかし、この『アウトプット』こそもっとも大事なことです。
頭にインプットした時点では、確かにその単語を記憶したと言えるかもしれません。
でも、『使える』のと『記憶している』のはまったく別物です。
使える様にならなければ、またすぐに忘れてしまいます。

いざ話そう!と思った時に、思い出せなかったり、
発音に自信が持てずつい小声になってしまったり、
単語が出てこず結局言いたい事を伝えられなかったなど…
これら全ては、単語を『使える』ようになっていないから起こることです。

つまり『単語力』はあなたの中国語に対する自信にも繋がります。

周りに中国人が居れば話が早いのですが、
なかなかそうも行きませんよね。
では、どうアウトプットしたら良いのか?
2つ方法を紹介します。

1日5分、一つだけ単語を覚える

ただし、『使える』まで徹底的に覚えるのです。
大抵の単語帳には例文が書いてあります。
この時、その例文もしっかりと読み、意味や語順なども理解しておきましょう。
そして、自分の生活に当てはめてその単語を使って何か一言考えてみましょう。
一見1日に一つしか単語が覚えられないように見えますが、
実は例文の中に出てくる他の単語や、語順、文法、口に出す事で発音まで、
全てを網羅しているのです。
この方法を毎日実践すれば、一年後には中国人と日常的な会話ができる様になっているでしょう。

学習アプリを活用する

今は何をするのにもスマホが役に立ちます。
中国語の学習アプリも多数あります。
下記の記事で、初心者向けの学習アプリを紹介しています。
無料で使えるものも多いので、ぜひ使ってみて学習に役立ててくださいね。

 

まとめ


いかがでしたか?
今回はピンイン・単語の重要性と、
インプット・アウトプットの重要性について書かせて頂きました。
語学学習において、特に中国語学習では、
はじめの方で脱落してしまう⼈が多いように感じます。

しかし、楽しんで継続できれば、確実に上達していきます。
重要なのはいかにモチベーションを保ち続ける事です。

学習方法や学習ツールは溢れかえっていますが、今回ご紹介した方法やツールなどを使い、
ぜひあなた自身でも工夫してみてくださいね。
いかに楽しく中国語学習を続けて行くかは、あなた次第ですよ!

今後とも知りチャイナでは、中国語学習に関するお役立ち情報を配信して参ります。
参考になったらぜひシェアや「いいね!」お願いします。
引き続きお役立ち情報をお届けする励みになります。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

ビジネス中国語会話の学習サイト|知りチャイナの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビジネス中国語会話の学習サイト|知りチャイナの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuka

yuka

出身:中国上海市
言語:中国語、日本語、上海語




経歴:日本人の父と中国人の母を持つハーフです。中国上海に12年間在住し来日。

文京大学英文学科を卒業し、ヤマト運輸グループのヤマトシステム開発で営業職を担当。

数々のプロジェクトや新規事業開拓に参加。

その後大手語学スクールに入社し、現在までに培った語学力とコミュニケーション能力を活かしジャスミン中国語スクールを設立。

ご挨拶:庄子有加です。1987年上海生まれ。小学校を卒業し、12歳で来日しました。その時日本語は一言も話せませんでした。

中学生という多感な時期に、言葉がわからない国へ移住する事は想像しがたい事だと思います。

しかし、この経験が私に言葉の大切さ、素晴らしさを教えてくれました。

言葉の壁に苦しんだ事があるからこそ、同じ様に言葉を学習したい方の力になりたいと思いました。

中国語は皆さんが思うほど難しい言語ではありません。

同じ漢字を使う日本人にはすごく勉強しやすい言語の一つです。

本サイト「知りチャイナ」では中国語学習に関するさまざまな情報を配信していきます。

あなたの中国語学習に役立つ情報を配信出来るよう努めてまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【音声付き】同じ単語なのに意味が全然違う中国語と日本語35選

  • 中国語の検定や資格を受ける前に必読!【中検とHSK各級のレベル&難易度】

  • 「胸キュン度120%!!」台湾おすすめラブコメドラマ10選【2018年更新】

  • 『ゼロからはじめる』中国語初⼼者にオススメの勉強⽅法